デュオキャンプ

キャンプ場紹介

岡山県井原市にある河原が楽しめる無料キャンプ場「天神峡キャンプ場」は冬キャンプも最高

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 最近、仕事やら家の事やらでことごくキャンプの予定がキャンセルされ、もうストレスマックスだったんですが、ようやくキャンプへ行くことができました。 今回のキャンプ地は、以前に...続きを読む
ギア

オガワのミドルサイズのロッジ型テント「オーナーロッジタイプ78R T/C」登場

どうも、「ロッジ型テント大好きキャンパー」です。 いろいろなテントが世の中で販売されていますが、最近の新発売の形状を見ると、「トンネル型テント」と「ロッジ型テント」のミドルサイズが多く販売されているように感じます。 どちらも大人...続きを読む
ギア

焚き火を風から守るZEN Campsのソロキャンプ仕様の焚火陣幕「火護り」のご紹介

どうも、「焚き火大好きキャンパー」です。 キャンプに行くと、オールシーズンで焚き火をやってしまいますよね。 炎の揺らめきとキャンプ場の雰囲気が、日頃のストレスを癒してくれるのがわかります。 ただ、季節の変わり目は特にですが...続きを読む
スポンサーリンク
ギア

ワンティグリスのパップテント「SOLO HOMESTEAD ブラックTC」が追加登場

どうも、「ワンティグリス大好きキャンパー」です。 私は、けっこうテントを所有しているのですが、「Onetigris(ワンティグリス)」のテントも多く持っています。 価格もお手頃ですし、何よりデザインがカッコいいですよね。 ...続きを読む
つぶやき

居住空間が広く設営しやすいミドルサイズの「おすすめドーム型シェルターテント」のご紹介

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 最近は、いろいろなテントが販売されていて、見ているだけで楽しくなります。 長いことキャンプをしていると、年ごとのブームの変化を感じますが、最終的に行き着くポイントは「どれ...続きを読む
ギア

天然竹を使用したネイチャーハイクのスライド式「2ユニットIGT規格テーブル」のご紹介

どうも、「IGT規格テーブル大好きキャンパー」です。 最近でも、たくさんの「IGT規格テーブル」が販売されています。 ただその多くは、アルミやステンレスのような素材の物が多く、自然界の存在する素材のものは多くはないんですよね。 ...続きを読む
ギア

スームルームの煙突穴が標準装備されたミドルサイズのドーム型シェルター「VIKING」

どうも、「ドーム型シェルター大好きキャンパー」です。 「ドーム型シェルター」は、スクリーンタープとテントの特性を併せ持ったようなテントなんで、本当に使い勝手がいいこともあり、最近では爆発的な人気となっています。 その中でも、2~...続きを読む
ギア

少人数対応のトンネル型テントならコールマン「トンネルシェルター/240」がおすすめ

どうも、「テント大好きキャンパー」です。 毎月、いろいろなテントが販売されていますよね。 どれも特徴があり、見ているだけでも楽しい気持ちになります。 そんな中、コールマンからも新たなテントが販売されました。 その名も...続きを読む
ギア

薪ストーブの使用も安心なワンティグリス通気性抜群のテント「ガストロポッド」のご紹介

どうも、「ワンティグリス大好きキャンパー」です。 私が持っているテントの種類だと、「OneTigris(ワンティグリス)」が一番多いんですよね。 まあ、それだけ気にあるテントを多く輩出しているブランドという事になるんですが、そん...続きを読む
ギア

TOKYO CRAFTSの軽量焚火台が「マクライト2」にアップグレードして登場

どうも、「焚き火台大好きキャンパー」です。 皆さんは、軽量焚火台といったらどの焚き火台をイメージしますか? いろいろアイテムはありますが、調理のしやすさなどを考慮すると「TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)」の焚き火台...続きを読む
ギア

調理がしやすい機能が充実のベルモントの卓上グリル「フォールディングHIGATAMI」

どうも、「キャンプギア大好きキャンパー」です。 最近、テーブルの上に置いて少人数で調理できるグリルタイプのキャンプギアが、多く販売されるようになったなと思うんですよね。 焚き火台を使用して調理するのもいいですが、専用グリルのほう...続きを読む
ギア

スームルームのチタン製コンパクト薪ストーブ「VistaV Titanium」のご紹介

どうも、「薪ストーブ大好きキャンパー」です。 冬キャンプでの薪ストーブは、心も体も暖かくしてくれる最高のアイテムですよね。 しかし、けっこう重さがあるものが多いので、持ち運びに不便だと感じる人もいるでしょう。 そこで今回は...続きを読む
つぶやき

薪ストーブが設置できる煙突穴が標準装備の「おすすめワンポールテント10選」

どうも、「ワンポールテント大好きキャンパー」です。 「ワンポールテント」は、初心者でも簡単に設営できる点と、見た目のカッコよさで人気のテントですよね。 たくさんのアウトドアブランドからワンポールテントが販売されていますが、最近で...続きを読む
ギア

煙突穴が付いたミドルサイズのドーム型シェルターテント「パラマウントドーム」のご紹介

どうも、「シェルターテント大好きキャンパー」です。 最近、いろいろなアウトドアブランドからシェルターテントが販売されていますが、ついに人気ブランド「WAQ」からも「Paramount Dome(パラマウント ドーム)」が販売されました...続きを読む
ギア

WAQから販売されたIGT規格対応のソロテーブル「マルチローテーブル(ソロ)」

どうも、「IGT規格対応テーブル大好きキャンパー」です。 いやぁ、最近は本当にIGT規格対応テーブルがたくさん販売されていますね。 そんな中、人気アウトドアブランドのWAQからも、IGT規格対応のソロテーブル「MULTI LOW...続きを読む
ギア

【UL系キャンパー必見】ワンティグリスから超軽量テント「Hillridge」が登場

どうも、「ワンティグリス大好きキャンパー」です。 この度、私も大好きな「Onetigris(ワンティグリス)」から、登山用の2人リッジテントが登場しました。 その名も「Hillridge」です。 登山で使用できるだけあって...続きを読む
ギア

お値段以上の性能と高いデザイン性で人気のハイランダーの焚き火台「六花」のご紹介

どうも、「焚き火台大好きキャンパー」です。 今回は、我が家の三女といったデュオキャンプで使用したハイランダーの焚き火台「六花」のご紹介です。 この焚き火台は、6枚のステンレスプレートを組み合わせるタイプの焚き火台で、そのデザイン...続きを読む
つぶやき

娘のお気に入りDOD「ワンポールテント」で秋を感じるオヤジ感激デュオキャンプ

どうも、「イケオジ風キャンパーnobursan」です。 今回は、我が家の3女とデュオキャンプで、広島県府中市にある「矢野温泉 四季の里キャンプ場」に行ってきました。 前回のキャンプが楽しかったようで、また行きたいと言ってくれてお...続きを読む
ギア

張り方のアレンジが多彩なコールマン「2ポールシェルターTX/デュオ」のご紹介

どうも、「シェルター大好きキャンパー」です。 いろいろなアウトドアブランドがありますが、それぞれにイメージがありますよね。 コールマンのイメージは、ドーム型のテントが多いように感じます。 そんなコールマンから、張り方が自由...続きを読む
ギア

ワンティグリスの自由度の高いシェルターテント「CozShack ホットテント」

どうも、「ワンティグリス大好きキャンパー」です。 ここ数年で「Onetigris(ワンティグリス)」から、ワンポールテントやパップテントなど、たくさんのタイプのテントが販売されてきました。 そしてこの度、ついにシェルタータイプの...続きを読む
ギア

悪天候に負けないムラコの大型ブラックシェルター「クラーケンテントシェルター」のご紹介

どうも、「シェルターテント大好きキャンパー」です。 たくさんのアウトドアブランドから、「シェルターテント」が多く販売されるようになりましたね。 そんな中、スタイリッシュなデザインが人気の「MURACO(ムラコ)」からも、大型シェ...続きを読む
つぶやき

薪ストーブが使える煙突穴が標準装備のおすすめドーム型シェルターテントのご紹介

どうも、「シェルターテント大好きキャンパー」です。 たくさんのアウトドアブランドからシェルターテントが販売されています。 どちらかと言えば、暑い時期に使用するのに向いているイメージがあるシェルターテントですが、実際は冬キャンプで...続きを読む
ギア

耐久性抜群で安心安全!キャンピングカンのドーム型テント「マカプラス」のご紹介

どうも、「テント大好きキャンパー」です。 世の中には、たくさんのブランドからキャンプギアが販売されています。 キャンプでまず揃えようと思うギアでは、テントをイメージする人が多いと思います。 個人的には、せっかく購入するのな...続きを読む
ギア

居住空間と高いデザイン性のキャンピングカン人気テント「オークドームMINI」のご紹介

どうも、「テント大好きキャンパー」です。 今回は、韓国のテントブランド「CAMPING KAN(キャンピングカン)」の人気テント「オークドームMINI」のご紹介です。 このテントは「オークドーム」の最小型モデルで、オールシーズン...続きを読む
つぶやき

ワンポールとシェルター要素の組み合わさったスームルーム「サーカステント」のご紹介

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 最近は、新商品のテントがぞくぞくと販売されています。 このたび、「Soomloom(スームルーム)」からも、ワンポールとシェルター系要素が合わさったようなテント「CIRC...続きを読む
ギア

違った素材の長所を活かしたフューチャーフォックス「FOX-BAKER」のご紹介

どうも、「ベイカーテントに興味津々キャンパー」です。 最近人気があったパップテントの流れから、「ベイカーテント」にも注目されていますよね。 ベイカーテントだと、ワンティグリス「スーパーシェルターTC 2.0」やYOKA「YOKA...続きを読む
ギア

グラファイトブルーのダブルウォール型のシェルターテント「サーモシェルター」のご紹介

どうも、「シェルターテントに興味津々キャンパー」です。 テントのブームというのは、毎年目まぐるしく変わっていきます。 現在注目されているテントは、シェルター型テントですよね。 どのブランドも、我こそはと新シェルターを販売し...続きを読む
ギア

煙突穴がついたSOOMLOOMのワンポールテント「Elk(エルク) 4.0」のご紹介

どうも、「ワンポールテント大好きキャンパー」です。 ワンポールテントは、設営も簡単だし何より設営した立ち姿が、カッコいいから大好きなんですよね。 そんなワンポールテントですが、この度「Soomloom(スームルーム)」からもTC...続きを読む
ギア

ワンティグリス「ロックフォートレステント」をDOD「トンガリハット」で連結してみた

どうも、「娘とキャンプに行けて感激キャンパー」です。 先日、我が家の3女がついにキャンプデビューを致しました。 初の一泊ということもあり、私も風邪などひかせないか心配でしたが、最後まで楽しく過ごせたようです。 その記念すべ...続きを読む
ギア

熱中症対策には濃い影を作れるTOKYO CRAFTSのタープ「マカオンTC」で決まり

どうも、「暑いの苦手キャンパー」です。 日中の暑さがだんだんと増してきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? もうじきキャンプの本場となりますが、しっかりと対策を行ってからキャンプをしないといけません。 夏キャンプの...続きを読む
スポンサーリンク