新着記事

ギア

保冷・保温も問題なし!ロゴス「真空ステンレスタンブラー」のご紹介

どうも、「ブラックギア収集キャンパー」です。 キャンプ界隈で、「ブラックキャンプ」という言葉が生まれて結構立ちましたが、その見た目のカッコ良さから根強く人気をキープしています。 そういう私も、ブラックカラーのDOD「ワンポールテ...続きを読む
ギア

小型焚き火台の使用にぴったりなTHINKERの火バサミ「Gazer 200」のご紹介

どうも、「ソロキャンプ大好きキャンパー」です。 家族や友人とのキャンプも楽しいですが、一人気のままなソロキャンプも楽しいですよね。 大概のキャンプギアは、どちらでも問題なく使用できるので助かります。 ただ「大は小を兼ねる」...続きを読む
ギア

寝苦しい夏キャンプのマットなら通気性と弾力性に優れたANOBA「フルメッシュマット」

どうも、「暑いの苦手キャンパー」です。 皆さんは、「寝苦しい暑い夜の対策」を何かしていますか? あのまとわりつくような感じがどうしても苦手で、夏キャンプを敬遠する人も多くなってきました。 これは、冬キャンプが世の中に浸透し...続きを読む
ギア

焚き火を風から守るZEN Campsのソロキャンプ仕様の焚火陣幕「火護り」のご紹介

どうも、「焚き火大好きキャンパー」です。 キャンプに行くと、オールシーズンで焚き火をやってしまいますよね。 炎の揺らめきとキャンプ場の雰囲気が、日頃のストレスを癒してくれるのがわかります。 ただ、季節の変わり目は特にですが...続きを読む
ギア

マットやチェアに使える両面使用が可能なWAQ「リバーシブルコットブランケット」が登場

どうも、「機能性重視キャンパー」です。 冬の寒い時期でのキャンプは、防寒対策が重要です。 冬キャンプの睡眠時の対策だと、コットにマットをのせて底冷え対策するのが一般的ですが、さらにマットカバー的にブランケットを敷いておくとさらに...続きを読む
ギア

ベアボーンズ「エジソンライトスティックLED 2.0 アルミニウム」が登場したぞ

どうも、「ベアボーンズ大好きキャンパー」です。 ベアボーンズは、デザイン性の高さと機能性ですごく人気があるアウトドアブランドですよね。 人気のあるキャンプギアはたくさんありますが、私が所有しているものではライト系のアイテムが多い...続きを読む
スポンサーリンク

ギア

ギア

保冷・保温も問題なし!ロゴス「真空ステンレスタンブラー」のご紹介

どうも、「ブラックギア収集キャンパー」です。 キャンプ界隈で、「ブラックキャンプ」という言葉が生まれて結構立ちましたが、その見た目のカッコ良さから根強く人気をキープしています。 そういう私も、ブラックカラーのDOD「ワンポールテ...続きを読む
ギア

小型焚き火台の使用にぴったりなTHINKERの火バサミ「Gazer 200」のご紹介

どうも、「ソロキャンプ大好きキャンパー」です。 家族や友人とのキャンプも楽しいですが、一人気のままなソロキャンプも楽しいですよね。 大概のキャンプギアは、どちらでも問題なく使用できるので助かります。 ただ「大は小を兼ねる」...続きを読む
ギア

寝苦しい夏キャンプのマットなら通気性と弾力性に優れたANOBA「フルメッシュマット」

どうも、「暑いの苦手キャンパー」です。 皆さんは、「寝苦しい暑い夜の対策」を何かしていますか? あのまとわりつくような感じがどうしても苦手で、夏キャンプを敬遠する人も多くなってきました。 これは、冬キャンプが世の中に浸透し...続きを読む
ギア

焚き火を風から守るZEN Campsのソロキャンプ仕様の焚火陣幕「火護り」のご紹介

どうも、「焚き火大好きキャンパー」です。 キャンプに行くと、オールシーズンで焚き火をやってしまいますよね。 炎の揺らめきとキャンプ場の雰囲気が、日頃のストレスを癒してくれるのがわかります。 ただ、季節の変わり目は特にですが...続きを読む

つぶやき

つぶやき

居住空間が広く設営しやすいミドルサイズの「おすすめドーム型シェルターテント」のご紹介

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 最近は、いろいろなテントが販売されていて、見ているだけで楽しくなります。 長いことキャンプをしていると、年ごとのブームの変化を感じますが、最終的に行き着くポイントは「どれ...続きを読む
つぶやき

キャンプ場を彩るランタンを吊るす縁の下の力持ち「おすすめランタンスタンド」のご紹介

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 最近のキャンプギアの購入は、もっぱらメインギアではなく、よりキャンプが充実するサブ的要素の強いギアが多くなっているんですよね。 長くキャンプをやっていると、レギュラーギア...続きを読む
つぶやき

廃材を使った個性的なキャンプギアが揃うガレージブランド「アイアンショップ」のご紹介

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 突然ですが、キャンプ場で愛用のキャンプギアについて聞かれたり、質問されたりするとすごくうれしい気持ちになりませんか? 私の場合ですが、キャンプを続けていく過程で、なるべく...続きを読む
つぶやき

【謹賀新年】キャンプブログを始めて3年目突入!2023年の閲覧数ベスト5を一挙ご紹介

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 新年、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 私事ではありますが、2021年12月28日に最初の記事を書いてから3年目に突入しているんです...続きを読む

キャンプ場紹介

キャンプ場紹介

広島県福山市にあるキャンプ場「HATTORI FIELD」の進化が止まらない!

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 「思い立ったら即行動!」 なんだか急にキャンプ場巡りがしたい気分になった。 そこで今回は、以前に視察させてもらった、私の住む広島県福山市に2023年8月にできたキャ...続きを読む
キャンプ場紹介

ファミリーキャンプなら岡山県玉野市にある「瀬戸内ナチュラルフィールド」がおすすめ

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 今回は、岡山県玉野市にあるキャンプ場「瀬戸内ナチュラルフィールド」に行ってきました。 このキャンプ場は、140㎡以上の広さを誇る区画サイト(40サイト有)には電源が完備さ...続きを読む
キャンプ場紹介

岡山県玉野市にある天然温泉が楽しめるキャンプ施設「瀬戸内温泉たまの湯キャンプ場」

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 今回は、岡山県玉野市にあるキャンプ場「瀬戸内温泉たまの湯キャンプ場」に行ってきました。 このキャンプ場は、美しい瀬戸内海を眺める好立地にあるキャンプ場で、「グランピングサ...続きを読む
キャンプ場紹介

非日常を楽しめる体験プランが充実したキャンプ場「URBAN CAMP Base-K」

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 今回は、岡山県倉敷市児島にあるキャンプ場「URBAN CAMP Base-K」へ行ってきました。 このキャンプ場は、岡山駅と香川県高松市の高松駅とを結ぶ「瀬戸大橋線 児島...続きを読む

酒・料理

酒・料理

キャンプ飯のお肉にピッタリな日本酒 中埜酒造株式会社「自然発泡 純米酒 とらじの唄」

どうも、「日本酒大好きキャンパー」です。 キャンプの時に飲むお酒といえば、ビールをイメージする人が多いと思います。 それは、ビールがキャンプで食されることの多く、また肉料理にあうからというのも理由だと思います。 お肉を食べ...続きを読む
酒・料理

お肉屋のお肉屋によるお肉の為の焼肉のタレ「七代目」が登場!

どうも、「お肉大好きキャンパー」です。 以前に「お肉屋のお肉屋によるお肉の為のスパイス」として紹介した、アウトドアスパイス「七代目こばやし」に、新たに焼肉のタレ「七代目」が販売されました。 お肉を知り尽くしたお肉屋さんの焼肉のタ...続きを読む
酒・料理

キャンプ芸人 バイキング西村さん監修の「バカびたし」を使ってキャンプ飯を作ってみた

どうも、イケオジ風キャンパーです。 怒涛の5ヶ月連続資格試験チャレンジを無事終えて、やっとキャンプにくることができました。 私としては、待ちに待ったキャンプだったのですが、キャンプに行けない間にうれしいこともありました。 ...続きを読む
酒・料理

DOD×K&K ‘CAN’Pの達人のコラボ商品「キャンパーノアヒージョ」のご紹介!

どうも、「キャンプ飯は楽してなんぼキャンパー」です。 私、実は料理の腕前は普通なんです。 グルキャンに行くメンバーは、いつも美味しいと食べてくれますが、それは腕があるわけではなく、すべて「アウトドアスパイス」のおかげなんです。 ...続きを読む

ウェア&バック

ウェア&バック

普段使いにも最適なDODのトートバッグ「ストート」でおしゃれキャンパーの仲間入り

どうも、「DOD大好きキャンパー」です。 DODのキャンプギアは、おしゃれなデザインと独特なネーミングで人気ですよね。 それ以外のファッション系のアイテムも、近年では相当力を入れているのがよく分かります。 そこで今回は、新...続きを読む
ウェア&バック

4つのポケット+キーポケットを搭載したスーデザインワークス「マルチポーチ」のご紹介

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 皆さん、キャンプの時の財布ってどうしてますか? 私は、お金が貯まるからと言われて、普段は長財布を使用しているんですが、キャンプの時にはちょっと邪魔だなって感じるんですよ。...続きを読む
ウェア&バック

焚き火でも使えるキャプテンスタッグのポンチョ「ブラックラベル難燃ニットポンチョ」

どうも、「焚き火大好きキャンパー」です。 キャンプでの一番の幸せは、自分で熾した焚き火をじっと眺めることです。 この時間が、日々忙しく働いている企業戦士である私の癒しの時となります。 ただ焚火で心配なのが、時折反抗的になる...続きを読む
ウェア&バック

DODの汚れた風パンツ「コーユーパンツ」でキャンプの汚れはもう気にならない!

どうも、「キャンプの汚れは気にしないキャンパー」です。 キャンプをしていると、どうしても服が汚れてしまいますよね。 まあ、屋外なので当たり前なんですが、それがイヤだと感じる人も少なくありません。 そのため、汚れてもいいよう...続きを読む
スポンサーリンク