VASTLAND

ギア

ソロキャンプのソフトクーラーはヴァストランド「ソフトクーラートートバッグ 16L」

どうも、「ソロキャンプ大好きキャンパー」です。 皆さん、ソロキャンプ楽しんでますか? 家族とのキャンプも大事ですが、自分だけの時間を楽しめるソロキャンプはまた違った楽しみがあります。 装備も自分だけのギアだけで済むので、す...続きを読む
ギア

リビングスペースを兼ね備えたVASTLANDのワンポールテントが登場

どうも、「ワンポールテント大好きキャンパー」です。 私はテントを複数所有しているのですが、その中でも設営のしやすい「ワンポールテント」が、一番多く持っているテントなんですよね。 設営のしやすさから、たくさんのアウトドアブランドか...続きを読む
ギア

ヴァストランドの人気薪ストーブがリニューアル商品として販売されたよ

どうも、「寒いの嫌いキャンパー」です。 キャンプは、夏でも冬でも楽しいですが、どちらも注意しないといけない点があります。 寒い時期のキャンプの注意点は「寒さ対策」です。 そんな寒さから守ってくれるアイテムといえば「薪ストー...続きを読む
ギア

オールシーズン対応のヴァストランドのソロ用パップテント「TCパップテント ソロ」

どうも、「パップテント大好きキャンパー」です。 今回は、「VASTLAND(ヴァストランド)」から販売されたソロ用パップテント「TCパップテント ソロ」のご紹介です。 「VASTLAND(ヴァストランド)」は、お財布にやさしいリ...続きを読む
ギア

シェルターテントの機能を備えたVASTLANDの2ルーム型「トンネルテント」のご紹介

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 最近は、シェルターテントが多く販売されるようになりましたね。 これは、キャンプをより快適に過ごしたいというキャンパーの意向を表しているのでしょう。 そんな中、「VA...続きを読む
ギア

3シーズン対応のクッションになるVASTLANDの寝袋「封筒型クッションシュラフ」

どうも、「寒いの苦手キャンパー」です。 寒い中でのキャンプも楽しいですが、やはり寒さは堪えますよね。 ただ、寒いと分かっている中でのキャンプは、それなりの対策しているので問題はないのですが、急に天候が悪化した場合は特に困ったりし...続きを読む
ギア

VASTLANDの「アウトドアワゴン ノーマルタイヤ」がリニューアルされて登場!

どうも、「リニューアルに目がないキャンパー」です。 「リニューアル」ってなんていい響きなんでしょう。 だって、これだと思って世に送り出したアイテムを、さらに改良して販売するなんて、メーカー様の努力以外の何物でもないですよね。 ...続きを読む
ギア

女性でも簡単設営できるVASTLAND「2WAYキャンプコット ワイドタイプ」登場

どうも、「寝相がすこぶる悪いキャンパー」です。 皆さん、コットから落ちてませんか? 私は、しっかり落ちてますよ。 体もそこそこ大きいので、通常サイズのコットだと寝返りがしにくくて辛かったりします。 そのため、起きたら...続きを読む
ギア

汎用性の高さが特徴の「焚き火メッシュテーブル」がVASTLANDから登場!

どうも、「焚き火大好きキャンパー」です。 冬キャンプには、焚き火が一番の暖の取り方かなって思います。 暖を取りながら、炎のゆらめきで癒されながら過ごす時間は、至福のひと時といえるでしょう。 ですが、焚き火の近くで使用するキ...続きを読む
つぶやき

注目アウトドアブランド「VASTLAND(ヴァストランド)」のおすすめギアをご紹介!

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 皆さんは、キャンプギアを選ぶときにはどういった部分をポイントにしていますか? よくポイントに挙げられるのは、「軽量」「コンパクト」「見た目」「機能性」などがありますよね。...続きを読む
ギア

注目のアウトドアブランド「VASTLAND(ヴァストランド)」から薪ストーブが登場

どうも、「薪ストーブ大好きキャンパー」です。 冬にテント内で使う薪ストーブっていいですよね。 暖かくてここが屋外だということを忘れてしまいます。 そんな薪ストーブもたくさんのアウトドアブランドから販売されていますが、近年注...続きを読む
ギア

低価格で使いやすいVASTLANDの焚火台「アウトドアファイヤーピット」のご紹介!

どうも、「焚き火大好きキャンパー」です。 やはり冬は焚き火がよく似合う。 キャンプ場では、皆さん当たり前のように焚火台を使って焚き火を楽しんでいますよね。 焚火台をみると、キャンパーのこだわりがわかるので、ついついチラ見が...続きを読む
スポンサーリンク