折りたたみ式でコンパクト収納が可能!Soomloomの二次燃焼型焚き火台のご紹介

ギア
アイキャッチ画像出典:楽天

どうも、「焚き火大好きキャンパー」です。

近年、二次燃焼型の焚き火台が多く販売されています。

DOD「めちゃもえファイヤー」なんかは代表的な二次燃焼型の焚火台ですよね。

そんな中、「Soomloom(スームルーム)」からも二次燃焼型焚き火台が販売されているのをご存じでしょうか?

この焚火台は、折り畳み式になっているので、ちょっとした隙間に入れて持ち運ぶことができます。

では、さっそく紹介していきましょう。

スポンサーリンク

Soomloom「二次燃焼型焚き火台」の特徴

・若干コンパクトサイズの焚き火台

出典:楽天

この焚き火台の設営サイズは「(約)L31.9cmxW18.5cmxH24cm」で、市販で販売されている薪が30~35cmだと考えると、若干コンパクトなサイズになっているかと思います。

ただ斜めに薪をくべれば、カットすることなく投入することができるので、さほど気にならないかなと思います。

・煙の出にくい二次燃焼構造

出典:楽天

焚き火台の正面と両側面下部に、一次燃焼吸気口がを配置しており、一次燃焼で燃えきらなかった可燃性ガスに向かって、暖かい空気を送り込んで二次燃焼を促す構造になっています。

これにより、燃焼効率が上がって火力を上昇させることと、苦手な人の多い煙を減らす効果があります。

・持ち運びに便利な折り畳み式

出典:楽天

この焚き火台の特徴は、なんといっても折り畳み式でコンパクト収納が可能な点です。

底面に付いた脚の部分と側面を内側に折りたためるようになっていて、その収納サイズは「(約)L31.9cmxW18.5cmxH9cm」となっています。

また、専用のキャリーバッグも付属しているので、持ち運びもラクラクですよ。

製品仕様

出典:楽天

サイズ()L31.9cmW18.5cmH24cm(設営サイズ)
()L31.9cmW18.5cmH9cm(収納サイズ)
重量()4.9kg
素材ステンレス
付属本体x1、焼網x1、二次燃焼サイド2、火格子x2、専用キャリーバッグx1

まとめ

Soomloomの二次燃焼型焚き火台は、他のアウトドアブランドと比べると、若干価格帯が抑えられているように感じます。

素材もステンレス素材を使用しているので、サビに強いですし長くキャンプで活躍してくれることでしょう。

ぜひ、使ってみたいですよね。

購入についてですが、Amazonや楽天でも購入できますので、興味のある人はチェックしてみてくださいね。

では。

タイトルとURLをコピーしました