徒歩キャンパー

ギア

ツーリングキャンプのテントにはNEMO「ドラゴンフライ オズモ バイクパック 2P」

どうも、「軽量テント大好きキャンパー」です。 世の中には、いろいろなテントが販売されていますが、キャンプスタイルによって使用できるテントというのも違いがあります。 収納に制限のあるキャンプスタイルの「ツーリングキャンプ」や「徒歩...続きを読む
ギア

アルコールストーブでも使えるironshopの鉄製フライパン「フェザーパン」のご紹介

どうも、「キャンプギアお悩み相談室」です。 今回は、徒歩キャンパーの方からの調理で使用する「アレ」のご相談です。 「徒歩でも持ち運びしやすいフライパンでいいのがないですか?」 話を聞いていくと、ちょっと焼いたりするだけなの...続きを読む
ギア

寝心地もいい軽量コンパクトを実現したデイトナ「HOSHIZORAハイブリットマット」

どうも、「睡眠大事キャンパー」です。 キャンプでぐっすり眠れるかどうかは、マットにかかっていると思うんですよね。 ただ、キャンプスタイルによっては、持ち運びしにくいものもあります。 一例でいうと、徒歩キャンパーやツーリング...続きを読む
ギア

無骨感あふれるironshop「ホットサンドメーカーGAMAGUCHI」のご紹介!

どうも、「キャンプギアお悩み相談室」です。 今回は、UL系キャンパーさんからのご相談です。 「コンパクトになるサンドメーカーでおすすめはないですか?」 コンパクトになるのでしたら、SOTOの「ミニマルサンドメーカー」が有名...続きを読む
ギア

キャンプスタイルに左右されないホールアースの「ラップトップ グリル」は優秀だ!

どうも、「料理の腕は微妙キャンパー」です。 突然ですが皆さん、焚火台での調理ってどんな感じでやってますか? 焚火台のサイズにもよると思いますが、複数の調理を同時並行で行うのって、けっこう大変だと思いませんか? 特に、お米を...続きを読む
ギア

パーゴワークスの最軽量クラスの焚火台「ニンジャファイアースタンド ソロ」のご紹介!

どうも、「焚き火大好きキャンパー」です。 今回は、徒歩キャンパーやツーリングキャンプに最適な、「PaaGoWORKS(パーゴワークス)」の最軽量クラス焚火台「ニンジャファイアースタンド ソロ」をご紹介します。 収納に制限のあるキ...続きを読む
ギア

ツーリングキャンプの焚火台ならたたんで収納できるDOD「ぺらもえファイヤー」で決まり

どうも、「キャンプギアお悩み相談室」です。 今回も悩める初心者キャンパーの友人からの相談がありました。 ツーリングの時に持っていける焚火台でいいのないか? ツーリングキャンプや徒歩キャンパーのギア選びで重要なのが、コンパク...続きを読む
ギア

テンマクデザインの軽量・コンパクトな薪ストーブ「フォールディングチタンストーブ改」

どうも、「薪ストーブ大好きキャンパー」です。 冬キャンプで使う薪ストーブって最高ですよね。 テント内はポカポカで、これがあれば冬キャンプの天敵「寒さ」も問題になりません。 しかし、そんな薪ストーブも、大体の物が重量があり、...続きを読む
ギア

火消しつぼと同じ効果のある耐熱性袋 ZEN Camp「アッシュキャリー」のご紹介!

どうも、意外に片付けが嫌いじゃないキャンパーです。 楽しいキャンプの後には、必ずゴミのあとかたづけがやってきます。 キャンプ場によっては、ゴミステーションがなく、持ち帰らないといけない場所もあるので、最初にしっかり確認しておく必...続きを読む
ギア

ワンティグリスからバックパックテント「SCAENAテント」が登場!

「バックパッカー」って、最近聞くことが増えたと思います。 しかし、どういう意味なのかは、いまいち把握していない人が多いのではないでしょうか。 「バックパッカー」とは、低予算で国外を旅する旅行者のことをいいます。 バックパッ...続きを読む
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました