キャンプ場への日本酒の持ち運びはスノーピーク「酒筒チタニウム」におまかせ!

ギア
アイキャッチ画像出典:楽天

どうも、「日本酒大好きキャンパー」です。

キャンプで日本酒を飲むのって最高です。

まだまだビール派に圧されている日本酒派ですが、自然の風情を楽しむながらの飲み物だと、日本酒のほうが合う気がするんですよね。

ただ、一升瓶片手にキャンプ場に行くには、少し幅をとりすぎてしまいます。

そこで今回は、日本の情景によく似合う日本酒を、粋に持ち運べるスノーピーク「酒筒チタニウム」をご紹介します。

これがあれば、風情にあった好みの日本酒を入れてキャンプ場に向かうことができますよ。

では、さっそく紹介していきましょう。

キャンプ飯にあう焚火専用日本酒「SAKE TENT HOUSE」で楽しいキャンプ晩酌
皆さんは、好きなお酒ってありますか? 私は、何でも好きですが、特に日本酒が好きです。 キャンプ場で飲む冬場の熱燗は、体に染みて最高なんです。 ですが、ビール、チュウハイやウイスキーをキャンプ場で飲んでいるキャンパーは見ます...続きを読む
お酒で体を温めよう!酒飲みの欲望を掻き立てる至極のコンロ「炙二郎」のご紹介
まだまだ夜が冷える日がありますよね。 キャンプ場【酒飲み必見】キャンプ場で飲む酒のおつまみ特集なら、余計に冷える気がします。 そんなときには、暖かいお酒を飲みながら体を温めたいと思うのは私だけではないと思います。 さらに酒...続きを読む
スポンサーリンク

「酒筒チタニウム」の特徴

・持ち運びしやすい形状

出典:Amazon

「酒筒チタニウム」は、注ぎ口が細くすっきりとしたボトル形状になっているので、バックパックに入れてもスムーズに出し入れができるようになっています。

お酒なので飲みながらというわけにはいきませんが、バックパックのサイドポケットに入れておくこともできるので、他のキャンプギアの邪魔にはなりにくいと思います。

・シングルウォールで冷やしやすい

出典:Amazon

「酒筒チタニウム」は、シングルウォール構造になっています。

冷たい水や川などでも浸して置いておくだけで楽に冷やすことができるので、日本酒の適温を管理しやすいのもうれしいポイントです。

製品仕様

出典:楽天

材質ボトル本体:チタニウム
キャップ:ポリプロピレン
パッキン:シリコーンゴム
サイズ直径76(口元内径直径:26.8)×225hmm
重量135g

まとめ

「酒筒チタニウム」は、キャンプで日本酒を飲みたいキャンパーにピッタリなアイテムだと思います。

向かうキャンプ地の景色にあわせた日本酒を持っていけば、楽しさも数倍アップします。

購入についてですが、Amazonや楽天で販売されていますので、興味のある人はチェックしてみてください。

また、同種類のお猪口も販売されているので、あわせて持っていけばさらに雰囲気にあうこと間違いなしです。

では。



 

タイトルとURLをコピーしました