マットやチェアに使える両面使用が可能なWAQ「リバーシブルコットブランケット」が登場

ギア
アイキャッチ画像出典:WAQ

どうも、「機能性重視キャンパー」です。

冬の寒い時期でのキャンプは、防寒対策が重要です。

冬キャンプの睡眠時の対策だと、コットにマットをのせて底冷え対策するのが一般的ですが、さらにマットカバー的にブランケットを敷いておくとさらに暖かく眠れます。

そこで今回は、人気アウトドアブランド「WAQ」から販売された、両面使用が可能な「リバーシブルコットブランケット」をご紹介しようと思います。

このブランケットは、リバーシブル仕様となっており、温かさが持続する5層構造が冬キャンプでも快適な睡眠をサポートしてくれます。

では、さっそく紹介していきましょう。

【おすすめ難燃ブランケット6選】 冬キャンプには保温性と難燃性素材で防寒対策!
どうも、「寒がりキャンパー」です。 寒さが厳しい中でもキャンプは楽しいですよね。 寒い中でやる冬キャンプの醍醐味でもある焚き火は、身も心も温めてくれる気がします。 しかし、焚き火だけでは寒さは防げないので、防寒対策はしっか...続きを読む
スポンサーリンク

「リバーシブルコットブランケット」の特徴

・リバーシブル仕様のブランケット

出典:WAQ

「リバーシブルコットブランケット」は、自分好みの寝心地が選べるように、両面で異なった素材を使用したリバーシブル仕様となっています。

出典:WAQ

毛足が長いシープボアは、柔らかい質感と肌触りでフカフカの寝心地を体験できます。

出典:WAQ

逆に反対側は、撥水性のあるサラサラした肌触りのコットン素材で、まとわりつくような感覚が苦手な方にはおすすめですね。

温かさはもちろんありますが、暑い時期でも使用できそうな感じですよ。

・5種類の素材の5層構造で温かさを逃がさない

出典:WAQ

このブランケットには、異なった5種類の素材を組み合わせた5層構造になっています。

表面部分には、シープボア素材とコットン素材が使用され、中綿に「ポリエステルわた」、発熱を促す「吸湿発熱シート」、そして熱を反射させる「アルミコーティングシート」が内蔵されています。

これが、吸収した熱をブランケット内に蓄えことができる要因になっています。

出典:WAQ

このブランケットをコットの上に敷けば、冷気を遮断してさらなる底冷え対策になります。

・色々な場所で使用可能

出典:WAQ

このブランケットは、マットやコット以外にもイスに掛けても底冷え対策ができますし、もちろんひざ掛けや羽織ったりしても温かく使用することができます。

製品仕様

出典:WAQ

サイズ展開時:長200cm×幅約68cm
収納時:約34×18cm
使用素材・シート:マイクロファイバー/ボアフリース
・中材:ポリエステル
重量約1.3kg
セット内容本体
・収納用バンド
・収納袋
・日本語説明書

まとめ

冬キャンプを快適に過ごすには、防寒対策が重量なポイントとなります。

この「リバーシブルコットブランケット」は、発熱して熱を蓄えてくれるので、寒い冬キャンプでもに欠かせないアイテムになってくれますよ。

ぜひ、使ってもらいたいですね。

興味のある人は、チェックしてみてくださいね。

では。