ロゴス「焼きおにぎり器」で焦がさずに美味しいキャンプ飯を作りましょう

ギア
アイキャッチ画像出典:LOGOS

どうも、「焼きおにぎり大好きキャンパー」です。

実は私、キャンプで焼きおにぎりを作って食べるのが大好きなんですよね。

冬キャンプの場合は特にですが、家で作ってきたおにぎりが時間の経過で冷たくなっています。

そんなときに、炭火で温めなおしながら焼いたおにぎりは、体の芯から温めてくれる感じになります。

ただ、醤油をつけて網焼きをすると、けっこう焦がしちゃったりするんですよね。

そこで今回は、ロゴスから販売している「焼きおにぎり器」をご紹介します。

この「焼きおにぎり器」は、味付けしたおにぎりを挟めば、簡単においしい焼きおにぎりができるアイテムなんです。

では、さっそく紹介していきましょう。

【おすすめ直火式サンドメーカー】キャンプ場でキャンプ飯を楽しみながら美味しく作ろう
どうも、「キャンプ飯大好きキャンパー」です。 いろいろな調理器具を駆使して作るキャンプ飯は、キャンプの醍醐味でもあり楽しみの1つではないでしょうか。 ただ、調理器具をたくさん持っていくと重たくもなりますし、正直私の料理レベルだと...続きを読む
スポンサーリンク

「焼きおにぎり器」の特徴

出典:LOGOS

焼きおにぎりを作るにあたり一番困るのが、おにぎりが焼き網に引っ付いてしまう事ではないかと思います。

焼き網に付いたお米は、すぐに炭になるので次の料理の食材に苦みを付けてしまうなど、足かせとなる部分も多くあります。

出典:LOGOS

しかし「焼きおにぎり器」を使用すれば、グリルの焼網に直接おにぎりを置かないので、焦げ付く心配もなくお手入れも簡単に出来てしまいます。

また、ひっくり返す場合にも引っ付かないので助かります。

また、焼きおにぎり以外にも、二枚貝やホイル焼きなど網がなくても炙り焼きに使用できるので、かなり重宝するアイテムではないでしょうか。

収納面でも、ハンドルが本体に収納ができるような設計になっているので、コンパクトで持ち運びや保管に便利な仕様となっています。

製品仕様

出典:LOGOS

サイズ(約)全長36×幅18×高さ5.5cm(展開サイズ)
(約)一辺12cm(対応おにぎり最大サイズ)
(約)縦18×26×5.5cm(収納サイズ)
総重量(約)300g
主素材スチール

まとめ

「焼きおにぎり器」は、焼きおにぎりを作るだけでなく、他の炙り焼の食材にも使用できるアイテムです。

キャンプ飯は、何を食べても美味しいですが、思い入れのある料理だとさらに美味しく感じられるのが不思議ですよね。

ぜひ、いろいろな料理に活用してもらいたいですね。

まあ、興味のある人はチェックしてみてください。

では。

タイトルとURLをコピーしました