岡山県倉敷市のグランピング施設「SORANIA」で宿泊して美観地区を満喫しよう

キャンプ場紹介

どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。

先日、平日にお休みが取れたので、どっか行こうかなと思っていたら、気になるX(※Twitter)の投稿を発見してしまい、またもや突撃訪問をしてきました。

こんな迷惑オヤジの突撃先になってしまった不憫な施設は、岡山県倉敷市になるグランピング施設「OKAYAMA GLAMPING SORANIA(ソラニア)」でございます。

今回で3回目の突撃訪問で、そろそろ拒否られるんじゃないかと思っていたのですが、今回も快くグランピング施設内案内してくださいました。

本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

グランピング施設「SONANIA」とは?

「OKAYAMA GLAMPING SORANIA(ソラニア)」について簡単に紹介しておきますね。

このグランピング施設は、岡山県倉敷市の中心部から約15分ほどの小高い山の上にあり、そこから倉敷市内を一望できるロケーションが最高のグランピング施設なんです。

日中の景色も最高ですが「夜景の街並み」という、また違った景色の楽しみ方を感じれる場所でもあるんですよね。

宿泊のパターンは4つあり、「ドームスタイル」「デラックスグランピングスタイル」「グランピングキャビンスタイル」「区画サイト」となっています。

今までの「デラックスグランピングスタイル」は、最大5名のサイトだけだったんですが、さらに最大3名のサイトも増設されたことで、少人数での宿泊にも対応しやすくなっているんです。

これからも目の離せないグランピング施設だなと感じさせられました。

ドームテントのご紹介

ソラニアさんには今まで3回伺っているのですが、唯一施設の中を拝見できていなかったのがドームのグランピング施設だったんですが、今回はご厚意で見せていただくことができました。

出典:SORANIA

中でもプレミア感満載なのが、老舗デニムファクトリー「青木被服」が空間プロデュースを手がけている
「プレミアムドームテント 藍」がどうしても見たかったんですよね。

このドームには、青木被服が手掛けるデニムの藍色と、「SORANIA」のイメージカラーが青という共通点から製作されています。

中に入った時には、その色鮮やかさとシャンデリアの一体感が凄くて圧倒されてしまいました。

ドーム内には、コンセプトが書かれたパネルが置いてあるので、泊まってみてもらいたいと思います。

ドーム側から見た景色は、吸い込まれそうな青い空に、晴れていたら遠くまで見てる倉敷の景色は、いつ見ても素晴らしいの一言です。

さらに、各ドームテントのサイトにはハンモックが常設されていて、優雅に揺られながら景色を堪能することができますし、タープテントの下でBBQを楽しめる機材を装備された致せりつくせりのサイトとなっています。

「OKAYAMA GLAMPING SORANIA(ソラニア)」の楽しみ方

・宿泊して美観地区を楽しもう

岡山県倉敷市は、全国的にも有名な美観地区が有名ですよね。

街並みは、昔ながらの伝統的な建物を今に残した町並みとなっていますし、倉敷川沿いには柳並木とレトロモダンな風景が絶妙で世界中で愛されています。

「SORANIA」は、この美観地区から車で15分ほどの場所にあるので、宿泊して美観地区を探索するという旅行をしてみたらいいんじゃないかと思います。

町家を改装したカフェなども多くあるので食べ歩きし甲斐がありますし、また大原美術館なんかに行っても面白いですよ。

・新たにドーナツ屋さんをオープン

最近では美観地区内に、ドーナツ専門店「くらしきドーナツの木」を他業種の系列店舗としてオープンするなど、倉敷という地域に根付いた取り組みを行っています。

ソラニアさんを訪問した後に、ドーナツを買いに向かったんですが、平日なんですが残り3個とわずかとなっており、その人気の高さを身をもって感じました。

ホントに残ってくれててよかったですわ。

まとめ

「OKAYAMA GLAMPING SORANIA(ソラニア)」は、岡山県倉敷市の美観地区にほど近くにあるグランピング&キャンプ場となっています。

交通の便もいい場所なんで、学生さんの旅行の宿泊先としてもおすすめですよ。

私も泊まってみたい。

ソラニアさんに興味のある人は、チェックしてみてください。

では。


「OKAYAMA GLAMPING SORANIA(ソラニア)」