薪割りから調理まで使用できるコンパクト万能ナイフ YOKA「キャンピングナイフ」

ギア
アイキャッチ画像出典:YOKA

どうも、「キャンプギアお悩み相談室」です。

先日、友人から魚をさばきたいからコンパクトなナイフについて相談されたので、エバニューの「深山小刀(ミヤマコガタナ)」を紹介しました。

しばらくして購入したそうなんですが、そんな友人からこんな言葉が。

「コンパクトでいいんだけど、ちょっと小さすぎるからもうちょっと大きいのでいいのないかな?」

それを聞いてまず最初に思ったのが

「ちゃんとサイズ伝えたろうが(怒)」

「なんてわがままな奴なんじゃ(怒)」

なんて思ってしまいましたが、使ってみてちょっと思っていたのと違うことってありますよね。

他におすすめなナイフとなるとと考えて次に紹介したのが、YOKA「キャンピングナイフ」なんかがいいのかなと思いまして紹介しておきました。

このナイフは、薪割りから調理まで幅広く使用できるのが特徴で、サイズも全長が200mmとコンパクトという部分も、友人の要望に沿っているかなと思います。

では、さらに特徴を深堀していきましょう。

軽量でコンパクトな超小型ナイフならエバニュー「深山小刀(ミヤマコガタナ)」で決まり!
どうも、「キャンプギアお悩み相談室」です。 また何やら、友人からキャンプギアについて質問がありました。 「魚を捌きたいんだけど、コンパクトなナイフでいいのない?」 今度は川釣りに挑戦するらしく、キャンプでも使いたいのだが、...続きを読む
スポンサーリンク

「キャンピングナイフ」の特徴

・薪割りから調理まで使える万能ナイフ!

出典:YOKA

YOKA「キャンピングナイフ」は、肉切り包丁の「クリーバーナイフ」をモチーフにした形状になっていて、 YOKA独自の完全オリジナルデザインのナイフとして販売されています。

この独創的なデザインカッコイイですよね。

使用方法も多岐にわたり、1本で薪割りから料理まで使える万能キャンプ用のナイフとなっています。

・全長200mmのコンパクトなナイフ!

出典:YOKA

このナイフの全長は、200mmで、刃渡りは100mmと非常にコンパクトなナイフになっています。

このくらいのサイズだと、大きすぎないので持ち運びにも便利ですし、持ち手の部分もしっかり握れるサイズで使い勝手もいいと思います。

・オールステンレス素材でさびにくい!

出典:YOKA

ナイフの素材は、オールステンレスでできており、さらにサンドブラスト加工が施されているので、錆びにくい仕様になっています。

また、ナイフの先端がケガ防止のために若干丸められているので、不用意なケガをする心配も少なくなるようになっています。

まとめ

サイズ的にもコンパクトでキャンプで幅広く使用できるので、使い勝手のいいナイフだと思います。

素材もオールステンレスでサンドブラスト加工もしてあるので、今後長い付き合いができると思います。

購入についてですが、「YOKAのオンラインショップ」、もしくは楽天でも販売されているので、興味のある人はチェックしてみてくださいね。

では。


 

非対称型テント「YOKA CABIN(ヨカキャビン)」で快適な秋冬キャンプを満喫!
皆さんのテントは、どんなテントの種類を使ってますか? テントには、「ドーム型」「2ルーム型」「ワンポールテント」「パップテント」などいろいろな種類がありますね。 テントを選ぶポイントは、キャンプスタイルやこだわりがあるので見てい...続きを読む
薪ストーブが使える煙突穴付きワンポール「YOKA/ヨカ TIPI(ティピ) 」
寒さが身に染みる今日この頃、皆さんどんなキャンプを楽しんでいますか? キャンプは夏が本場だと思っている人が多いと思いますが、冬キャンプは、夏とは違う楽しみで溢れています。 特に、夏で感じることのできない焚火の暖かさは、寒い中でこ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました