夏キャンプは紫外線との戦い!soomloomの大型のブラックヘキサタープのご紹介

ギア
アイキャッチ画像出典:Amazon

どうも、「キャンプギアお悩み相談室」です。

今回は、夏キャンプのタープに関するご相談を受けました。

「夏のキャンプで家族で使用できる大型のタープでおすすめはありますか?」

もう少し詳しく聞いてみると、なるべく価格は抑えつつ、紫外線対策と個人的な好みでブラックカラーをご所望との事でした。

少人数なら間違いなく、DOD「いつかのタープ」をおすすめですし、ファミリーサイズなら同ブランドの「オクラタープ」はすごくいいタープなのでが、価格がちょっと高いんですよね。

そこで今回は、価格のお手頃で紫外線対策もばっちりなsoomloomのヘキサタープをご紹介します。

居住空間が広く設営しやすいミドルサイズの「おすすめドーム型シェルターテント」のご紹介
どうも、「イケオジ風キャンパーnoburusan」です。 最近は、いろいろなテントが販売されていて、見ているだけで楽しくなります。 長いことキャンプをしていると、年ごとのブームの変化を感じますが、最終的に行き着くポイントは「どれ...続きを読む
スポンサーリンク

soomloom「ヘキサタープ」のご紹介

・ファミリーキャンプにピッタリな大型タープ

出典:Amazon

このヘキサタープのサイズは、「(約)5.2m×4.2m」とファミリーキャンプでもゆったり使用できるサイズとなっています。

ブラックカラーということもあり、写真で見るとすこし小さく見えるように感じますが、実際はかなり大きいですよ。

本体素材には、強度の高い「150Dポリエステル」を使用しており、さらに耐久性と防風性を上げるために、縦糸と横糸が交互に交差する平織りと言う製法で編み上げてあります。

これにより、「耐久性」「防風性」に優れた大型のタープに仕上がっているんです。

・紫外線対策もばっちり

出典:Amazon

紫外線対策として、本体生地の裏側には「ソーラーブロックコーティング加工」を行っているので、「UPF500+」で日差しを99.9%にカットしてくれる優秀なタープとなっています。

夏キャンプは「熱中症対策」と「虫対策」がクローズアップされがちですが、この歳になると「紫外線対策」もかなり重量ではないかと思うんですよね。

・耐水性能も高い安定したタープ

忘れてはいけないのが、急な天候不良に対応できる「耐水性」ですが、こちらもぬかりなく高い性能を有しています。

本体生地の耐水圧は5000mmで、さらにPUコーティング加工が施されているので、急な雨風にも対応できるタープとなっています。

製品仕様

出典:Amazon

まとめ

やっぱりブラックカラーのタープはカッコいいですよね。

soomloomの大型ヘキサタープは、「耐久性」「耐水性」はもちろん、紫外線対策もしっかりしているので、ファミリーで楽しむ夏キャンプにピッタリなタープではないかと思います。

また、価格もお手頃なのもうれしいポイントですよね。

ぜひ使ってもらいたいので、興味のある人はチェックしてみてくださいね。

では。